オールプレス基金

コーヒーは、私たちに意味のある変化をもたらします。オールプレスはコーヒーを通して、より良い生活を送るためのサポートします。

2022年に私たちは「オールプレス基金」を立ち上げました。生産地にフォーカスした支援と、コーヒーを販売している地域へフォーカスした支援の両方を行なっています。

資金調達の方法 

麻袋をリサイクルする 

麻袋販売による収益は、すべてオールプレス基金に寄付されています。2021年、私たちは麻袋の販売から92,000AUDを寄付しました。

チャリティコーヒー 

毎年、収益の一部が寄付となるコーヒーを期間限定で販売しています。2022年に販売したコーヒーは以下の通りです。

International Women’s Day Coffee.

2022年4月に販売(*日本を除く)
Rwanda Nziza Women's Collectiveのオフシーズン雇用を支援するため。

Surfaid 

2022年6月に販売(*日本を除く)
スマトラ島農村部の母子の健康を支援するためのコーヒー。2020年には、$17,000 AUDが集まりました。

オールプレス基金の使い道:

コミュニティ形成

私たちの地域活動は、教育、職場体験、トレーニングなどを通じて、地域社会で支援を必要としている人々、特に若者を支援することを目的としています。以下は、各国で私たちが現在支援を行なっている団体です。

ニュージーランド

  • Ngā Rangatahi Toa - 若者を対象とした、報酬ありの実務研修

  • Grace Foundation - 収監された人々へのホスピタリティ研修

オーストラリア

  • Street Smart - ホームレス経験者への支援

  • Black Dog Institute - メンタルヘルスの研究支援

  • Beyond Blue - 不安やうつ、自殺に関する支援

  • World Vision - 世界各地での緊急支援や地域開発、支援活動

イギリス

  • Hospitality Action - 失業者への情報提供

  • Hotel School - ホームレス経験者へのホスピタリティ研修

生産地での長期的な取り組み

私たちは調達するコーヒー豆を通じて、生産者やその周辺のコミュニティと密につながっています。コミュニティをサステナブルな取り組みで支援することは、生産地との長期的な関係性を育むための重要な手段です。現在、私たちが行っている取り組みをご紹介します。


Rwanda Nziza Women’s Collective 

Nziza Women's Collectiveは、ルワンダのキブ湖周辺で素晴らしいコーヒーを生産する200人の女性で構成されたグループ。彼女たちは全員、自分たちの家庭を1人で支えています。私たちは2022年からこのコーヒーの利益を彼女たちへ送っています。この資金をもとに、収穫期以外は織物製造をするための雇用を進めていく予定です。2022年に国際女性デーを祝福するために販売したこのコーヒーは、$11,767NZDを集めました。


SurfAid 

SurfAidは、私たちがコーヒーを購入しているスマトラ島の地域で活動している団体です。期間限定で販売したコーヒーの利益を、スマトラ島に住む母子の健康をサポートするため、SurfAidに寄付する予定です。2020年にSurfAidコーヒーを販売した際には、$17,000 AUDを集めました。